事故の賠償について | 豊中市の交通事故治療専門院 MENU TEL

事故の賠償

事故の賠償

交通事故には誰でも会いたくはないものですが、もしもあってしまった場合には、その事故の賠償を加害者に対して求めていくことになります。

もしも、事故にあいさえしなければ、物損的なことも身体的に怪我してしまうようなこともなかったわけですから、事故前の状態に戻すように事故の賠償を求めていくことができるわけです。

もし不幸にもあってしまった場合には、まずは警察を入れることを忘れてはいけません。
証明書がなければ加害者との示談交渉になってしまい、保険などを使っていくことができなくなったりするからです。

これは豊中市の整骨院などで治療を受ける際にも影響してきます。
加害者の保険を使っていくためには、必ず証明書が必要になってきます。

体にも不調をきたしてきている場合、警察に届け出し人身事故の扱いに変えてもらわなければいけません。
そこで豊中市にもある整形外科などで検査を受けたりするわけですが、怪我によってはなかなか治りにくく、ほかに方法がないものかと、整骨院などを考えたりするわけですが、相手が保証してくれるのであろうかと悩んでしまうものです。

これは、同一の日の中でなければ、整形外科で検査を受け、整骨院で施術を受けたとしても問題はないのです。
これには被害者による意思決定ということがあるため、何も問題になることではなく、早期に回復できるために、事故の賠償としては推奨されることでもあるのです。

アクセス

所在地〒561-0874 大阪府豊中市長興寺南1-3-1
電話番号06-6864-8080
駐車場5台あり
予約予約優先制
休診日土曜午後 日曜・祝日
院長荒木 人伺