TEL

自賠責保険 | 大阪府豊中市の交通事故治療専門院 豊中市交通事故治療センター

自賠責保険

不幸にも交通事故に巻き込まれてしまったとき、その治療をどうするのか悩むものです。
痛みもありショックも受けている中、うまく頭の中で整理できていなくても、できるだけ早く良くなる方法を考えなければ、悪化しかしていかないわけです。

こういった交通事故に関して、治療費などに関しては加害者の自賠責を使って進めていくことができるのです。
これは豊中市の整形外科でもそうですし、当院のような整骨院でも大丈夫なのです。
自賠責には、被害者を最低限救済するという目的が存在します。

加害者が任意保険などに入っておらず、被害者に対して保証ができないような場合、被害者は泣き寝入りしなければいけなくなることも出てきます。

しかし、肉体的な問題は生命にもかかわるわけですから、強制保険として自賠責に加入させ、最低限の保証としているのです。
そのため、人身賠償のみにしか使えないという性格も持っているのです。

交通事故にあってしまった場合、豊中市にもある整形外科などで検査を受けることが必要です。
もしも、後遺症などが残ってしまう可能性がある場合、医師の診断書が必要になるからです。

そして、治療に関しては整形外科だけではなく、整骨院でも実費は0で施術を受けることもできますし、同時に通院しても問題はありません。
むちうちなどの場合、整形外科ではレントゲンなどで原因が判明しにくく、経過観察しながらシップなどを出すにとどまるのに対し、整骨院では一人ひとりカウンセリングを行って原因を探し出し、筋肉や腱の状態を改善するための施術を得意としているからなのです。