TEL

高速事故 | 大阪府豊中市の交通事故治療専門院 豊中市交通事故治療センター

高速事故

車の事故というものは、速度が上がれば加速度的に大きな力が働き、どんどんと大きな損害を出す事故になっていきます。
高速事故は一般国道に比べて発生率は半分ではありますが、死亡などの重大事故の確率は倍になってしまうものであるのです。

それだけ大きな力が働くわけですから、怪我で済んだとしても体には大きな障害を残してしまう可能性があるわけです。
その時はなにも痛みはないからといっても、高速事故では特に検査をしておくことが重要になってくるのです。

豊中市の整骨院として交通事故専門でもある当院では、高速事故に対して外傷的な部分に限定した施術はしていきません。
それだけ大きな力がかかっていれば、全身に対する影響は計り知れないほどに大きく、様々なねじりが働き歪んでしまっていることが考えられるからです。
そのねじれてしまった状態から、軟部組織などが損傷してしまうこともありますし、骨折などにつながっていくことが出てくるのです。

そのため、全身に対して痛みの原因や、不調になってしまっている原因を探し、根本から改善する施術をしていくことを考えていかなければいけないのです。
豊中市の整骨院のなかで、常に骨盤の矯正など体の中を正しい位置に戻すことを基本としている当院では、こういった状態であっても体の中にある誰もが持っている治癒力にも働きかけ、早期に改善できるように施術をしていくのです。